フェイスブックページ

フェイスブック

フェイスブックページ

企業がFacebookを活用する上で欠かせないのが「フェイスブックページ」

 


クリックで拡大:画像は、YouTubeのフェイスブックページ

2011年にフェイスブックページ(旧ファンページ)が注目されました。
これはどういったものでしょうか。

 

その名の通りフェイスブック内にウェブページが作れるというものです。
とても注目されており企業はどんどんとフェイスブックページを作成をしています。

会社のホームページのサブページの位置づけや、イベント・情報を発信・ユーザーと交流する場として利用し、成功している企業も多々あります。

 

■なぜフェイスブックページを作成する必要があるのでしょうか?

comScoreのデータによると、2011年12月の世界のFacebookのユーザーの訪問1回毎の平均滞在時間は11.6分、およそ月に32.6回もサイト訪問しているという調査結果が出ています。平均すると月に1回以上の頻度でフェイスブックページを訪問している、つまりそれだけユーザーの目に止まる機会があるということになるのです。

■ユーザーと密なコミュニケーションを図れる

フェイスブックでの成功のカギは、長期的なユーザーとの関係構築が出来るかどうか、にあります。そのためには、フェイスブックページは欠かせないものとなっているのです。

フェイスブックでは、「いいね」やコメントをすることができるため、直接生のユーザーの声を聞くことができます。

また、ユーザーも直接企業の生の声を聞くことによりお互いにコミュニケーションが図れるため、その中から長期的なファンを獲得しやすい、というメリットがあります。

フェイスブックページの作成がまだの方は試してみましょう。

■フェイスブックページの作り方

フェイスブックのアカウントをまだ持っていない方はまず、アカウントを作成しましょう。

フェイスブックページを作成するのに専門的な知識はいりません。画面の指示に従って、順番に入力を行えば、誰でも簡単に作成できます。


クリックで拡大


詳しくはFacebookページの作り方|facebook公認ナビゲーションサイト:facebook navi