ページの管理人を追加

フェイスブック

ページの管理人を追加

フェイスブックをビジネスに生かす上で、フェイスブックページが重要なことはおわかりかと思います。しかし、フェイスブックページを作っても、更新がおろそかになってしまったり、放置しているだけでは意味はありません。

ページに登録してくれている顧客が求めているものは「情報」です。

アンケートによると、ほとんどのユーザーが企業のフェイスブックページを見る・登録するという目的は

・そのブランド(サービス)のコアユーザーだから

・新しい情報、お得な情報を得るため

という結果になっています。

 

■更新を分担して負担を減らす

常に最新の情報が求められているとはいえ、管理する人が1人だとかなりの労力を要するため、負担が大きくリスクがあります。

フェイスブックでは、フェイスブックページを編集できる管理人を増やす事ができます。

更新やメンテナンスの負担を減らし、迅速な情報提供を行うためにも、管理人を増やすことをお勧めします。

管理人を増やす利点

1:負担の軽減

負担が大きいと、それだけ更新が滞りがちになります。

2:得意分野の分散

たとえば、デザインが得意な人、文章が得意な人、企画・宣伝が得意な人がそれぞれ管理人であれば、偏った形の更新ではなくより志向を凝らした幅広いカスタマイズや更新が行えます。

3:リスク回避

管理者が運営不能の状態に陥っても(運営から間違えてアカウントを削除される、本人都合でフェイスブックにアクセスできなくなる等)、他の人が管理を行えるため、ページを継続していくことができます。

facebookページへの管理人の追加(動画)

とても解りやすい動画を掲載しているところがありましたので、転載します。

■注意事項

特に事前に了承を得なくても、管理人に指定することはできますが、フェイスブックページの管理人をお願いする旨を事前に打診しておきましょう。

ちなみに

・友達登録をしている人のみ

・入力する名前はfacebookに登録してある名前のみ

という点には注意してください。