フェイスブック 写真

フェイスブック

フェイスブック 写真

綺麗な写真を使う。プロに撮影してもらった写真にする。

そういったことはフェイスブックマーケティングにおいて重要です。

フェイスブックでの見せ方は軽視できません。 相手にどう見られるかを考えねばならないからです。しっかりとしたフェイスブック 写真にしましょう。

■フェイスブックで写真を有効活用

タイムラインや、プロフィールページ、フェイスブックページに写真を追加することができます。目を引く、魅力的な写真であればそれだけ人目を引きます。

新しいフェイスブックのページになってから、より写真の見せ方というのは重要になってきたのではないか?と思います。

 

実例

無印良品

シンプルに商品をならべているだけですが、ユーザーに非常に解りやすくできています。

写真を見るだけで様々な品物を取り扱っている・シンプルなデザインのものが多いということが一目でわかるようになっています。


クリックで拡大

ドミノピザ

おいしそうな、商品写真を前面に押し出しています。

食欲をそそるような写真で、ユーザーに対し購買意欲を高めています。


クリックで拡大

コールマンジャパン

アウトドア・スポーツ用品専門のブランドのページです。アウトドア等を取り扱っているというだけあって、元気で明るいイメージになっています。

1枚の写真に関連するオブジェクトを入れ込むことにより、解りやすく表現されています。


クリックで拡大

Kayac inc.

一見すると、「漫画のサイト?」と思われるインパクトのある画像を使用しています。

この会社は、インターネット関連の会社ですが、上にあげているサイトとは違いそういった面は押し出さずにインパクトのある画像で引きつけて「何だろう?」とユーザーを引き込む手法です。


クリックで拡大

上に挙げた事例以外にも

・写真(イラスト)はシンプルに、キャッチコピーで目を引く

・信頼感をもたせるために、経営者または社員の写真を取り入れる

という表現方法もあります。

 

フェイスブックページは、様々な企業が作成していますので、フェイスブックを巡回してお気に入りのページを見つけると良いかもしれません。

ただ、探すのは一苦労、という人には、今日本でどのページが「いいね!」されているか解るサイトがありますので、そちらを見て参考になるでしょう。

日本語Facebookページランキング