フェイスブックの使い方

フェイスブック

フェイスブックの使い方

フェイスブックの使い方は様々です。

しかしビジネスをしたい、あるいはしている人にとっては、マーケティングに使いたいものです。マーケティングにフェイスブックを使う。フェイスブックの使い方をしっかりと把握しておきましょう。

■フェイスブック、登録したほうがいいの?

フェイスブックは、元々海外初のSNSなため、はじめは戸惑う事が多いと思います。

すでに、日本ではmixi等に代表されるソーシャルネットワーキングサイトがあるため、「わざわざあちこちに登録しなくても・・・」と登録をためらう人がいるのも事実。

また、そういったソーシャルなコミュニティには「興味がない」、あるいはインターネットにはうといので、登録したら個人情報などを取られてしまうのでは?などと懸念される方もいます。

ところが、近年はフェイスブックを活用したマーケティングが盛んになっています。

有名企業なども、それぞれフェイスブックページを利用した宣伝活動を行っています。もし、インターネットを利用したビジネスを視野に入れているなら、フェイスブックを利用しない手はありません。

■フェイスブック、何ができるの?

関連項目

フェイスブックとは何か

フェイスブック 検索方法


フェイスブックでは、具体的に

  • 友人、知人を探してコミュニケーションを取る
  • 趣味やお店、アーティスト、ビジネス関連の自分の興味のあるコミュニティを探す
  • ブログやTwitterのようなミニブログ
  • イベント情報等の配信
  • メールのやりとり
  • 写真・カレンダー・ブックマーク等の共有
  • チャット
  • 様々なアプリケーションを使う
  • コミュニティ(ファンページ等)の作成

等ができます。

基本的にはすでに日本にあるSNSと大差はありませんが、すでにあちこちで述べられているように、大きな違いは「匿名性」と「実名制」です。

フェイスブックは「実名登録」を前提としていますので、家族や友人・知人のみならず、ビジネス上の知り合いとも交流をすることができるため、コミュニティや人脈を広げる事ができます。

プライベートでの利用

上記の機能を利用して、プライベートでもフェイスブックは活躍します。

たとえば、同窓会や飲み会の幹事を任されたとき。

一人一人、メールをしても良いですが、フェイスブックの機能を使えば一度の投稿で関係する人に閲覧してもらえるので便利です。

他にも写真の共有やブックマークの共有は人気のある機能です。

また、様々な企業がフェイスブックでもビジネスを展開しているというだけあって、お得な情報や、クーポン等がもらえたり、またスマートフォン等の閲覧に適しているので、アプリケーションにあるゲームで待ち時間の暇つぶしをしてみる、などプライベートでの用途も充実しています。

ビジネスでの利用

フェイスブックページ上で、情報を発信したり、ユーザーとコミュニケーションを取ったりとビジネス上でもフェイスブックは様々な用途があります。

更新に手間もかからず、また容量や費用などを気にせず手軽に情報発信ができるという点で他のメディアよりも優れているといえるかもしれません。

企業によってはランディングページやキャンペーンページの代わりなどに利用しているところもあります。


■マーケティングを考えていないけれど・・・

実際にあった話ですが、特にインターネットビジネスに関わっているわけでもなく、それほど宣伝の必要がない職種でも、営業先や取引先の人から

「フェイスブック登録していますか?」

と聞かれるケースが多いそうです。なにも、営業職に限った事ではありません。


ビジネス上のつながりで聞いてくる側の意図としては、自社の宣伝を兼ねて(その人の友人に)という事はもちろんでしょうが、その人の人となりを少しでも知りたいという面もあるのではないでしょうか?

特に、今現在フェイスブックを利用したビジネスは考えていないという方でも、つながりや人脈を広げていくという意味では登録をしておいた方が良いかもしれません。