フェイスブックとは何か

フェイスブック

フェイスブックとは?

あちこちで話題になる「Facebook(フェイスブック)」。

そもそも、名前は良く聞くけれどフェイスブックとは「どういったものなの?」「何ができるの?」という人が多いのではないでしょうか。


フェイスブックは、いわゆるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。

日本だと「mixi」や携帯ゲームの「gree」「モバゲー」などはなじみのあるSNSではないかと思います。いわばコミニティサイトですね。

世界版mixiともいえるものが、このフェイスブックで、利用者は全世界で数億人という、圧倒的なユーザー数を誇る世界一のSNSです。

また、海外では就職活動に利用したり、企業が積極的に利用していたりなど、フェイスブックは大いに活用されています。

そのため、日本でもこのフェイスブックをマーケティングに利用したいという人が現れるのも至極当然でしょう。やりようによっては効果を得られます。

フェイスブックページを利用した企業の宣伝活動を行っているところも多くあります。


日本のSNSと大きく違う点は、フェイスブックでは登録に「実名」が義務付けられていることかと思います。そのため、匿名やニックネームでも可な他のSNSとは違い、信頼性があるといわれています。

中には偽名で登録する人もいるようですが、偽名やなりすましであると判明した時点で、アカウントの利用停止をされます。

また、実名で登録することによる情報漏洩等の危険性を訴える人もいますが、フェイスブックはそういった点も考慮しています。詳しくは危険性の項目をご覧ください。

■フェイスブックの歴史

当初フェイスブックは当時ハーバード大学の学生だったマーク・ザッカーバーグによって、2004年にはじめられた学生向けの「大学内限定」のSNSでした。

その便利さから、他の大学や教育機関からも「同じものが欲しい」との要望を受け提供。次第に学生生活に欠かせないものになっていきます。

2006年には一般公開となり、だれでも利用できるようになりました。

その後は爆発的な普及を続け、世界で最も登録者数・アクティブユーザーの多いSNSへと成長。日本では2008年から日本語化されたインターフェイスが公開となり、話題になりました。フェイスブックは今もユーザー数を伸ばし続け、100万人以上の世界各国の開発者が関わり続けています。

■フェイスブックでできること

フェイスブックが、世界一のコミュニティサイトだということはおわかりいただけたかと思います。では、フェイスブックでは何ができるのでしょうか?


フェイスブックには

  • ブログやTwitterのようなミニブログ
  • イベント情報等の配信
  • フェイスブック内でのメールのやりとり
  • 写真・カレンダー・ブックマーク等の共有
  • チャット
  • 様々なアプリケーションの利用
  • コミュニティ(ファンページ等)の作成

等様々な便利機能があります。